恥ずかしがり屋の表現方法

コノビーさんに
「子どもからのメッセージ」というテーマで、描かせていただきました^^

↓↓コチラ
「ごめんなさい」と言えない娘が、ジュースをこぼした現場に残したもの

当時の私はよっぽど恐い存在だったのでしょうか。
頑なに謝らない子どもにイラついたりもしていました。
今思えば「懐かしいな」と笑って言えますが、当時は色々悩んだことも。
でも、どんな時でも何を言っても子どもは可愛いですね♪

 

過去の掲載はこちらから♪
「子育てに、笑いと発見を Conobie」多喜ゆい

Pocket
Pocket
LINEで送る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です