まずは観察すること

月に2回「初めてさんの似顔絵教室」をやっています

「とにかく描く」
「ヘタでもいいから描く」
「楽しんで描く」

ということをテーマに、似顔絵や絵をより身近に感じてもらえるようお話ししています。

教室での内容を復習がてら見ていただけたらと思い、ちょっとずつアップしていきますので、
似顔絵描いてみたい!絵を描いてみたい!という方は、よろしければ参考にしてみてくださいね☆
(日ごろから絵を描く人にはちょっと物足りないかと思います)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

似顔絵を描くために用意するのは紙とペン(鉛筆でもシャーペンでもサインペンでもOK)
紙は画用紙とかわざわざ用意しなくても広告の裏でも構いません
要は描けたらなんでもいいんです^^

紙とペンが用意できたら

まずは相手(モデル)の観察
人によって色んな見方がありますが、私の場合は第一印象を大事にしています。

顔長いなーとか、四角い顔やなーとか
目がデカっ…とか、線で描けそう…などなど

パッと見た時のイメージを思い浮かべてみるといいです。


第一印象が決まったら次は少しずつ細かく見ていく…パーツの形や大きさ、位置など

描きたくてウズウズするかもしれませんが、そこはグッとこらえて
「見る」ということを心がけてくださいね♪

 

観察ができたら次は下描きです^^

 

*~~**~~*~~**~~*~~**~~*

●イラストで可愛いキャラクター

【分身キャラクター】詳細はコチラ

●数量限定なのでお早目に♪

【マスキングテープお申込みはコチラ】

*~~**~~*~~**~~*~~**~~*

Pocket
Pocket
LINEで送る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です